トイレリフォームの最安値を探すなら「一括見積もりサービス 」がおすすめ!!

 

トイレリフォームを安くするには1社のみからの提案ではなく、複数社から見積もりをとり比較検討するのがコツです。

 

\地元の優良業者を最安値で簡単に見つけるならこちら/

 

トイレリフォームの費用相場を知って格安、最安値で業者に頼む方法!

トイレリフォームと一言に言えど、便座・便器の交換や、温水洗浄暖房機能・手洗いカウンター

トイレの壁紙や床を交換する内装リフォーム、和式から洋式トイレへのリフォームなど色々な種類があります。

 

そんな中、最安値で業者に頼むには、トイレリフォームの費用相場を知っておくことが大切です。

相場を知って格安にリフォームお願いしたい方はぜひチェックして見てください。

トイレリフォームの中心となる相場・価格帯はこちら

まずは当サイトでも人気No1である、リショップナビのリフォーム事例をもとに、トイレリフォームにかかる費用相場を確認してみましょう。

※リショップナビでのデータ

グラフを見て分かるように、トイレリフォームは、20万円未満から100万円まで幅広い価格帯になっていて、

1番多いのが20万から50万円の間です。

まずは、それぞれの価格帯で、どのようなリフォームがお願いできるのか相場感と価格を覚えておきましょう。

価格帯 リフォームの内容
〜20万円 便座のみの交換や、手すり設置などの小規模工事
20〜50万円 便器交換の工事
50万円〜 和式から洋式への交換や、トイレ自体の位置を移動する工事

 

このようにトイレリフォームには色々な種類がありますが、最も多いのが便器交換の工事、相場は20〜50万円が一般的となっています。

 

こちらの相場を参考にしてリショップナビ で、一括見積もりをお願いしてみましょう。

 

トイレの補修・修理が得意な
\リフォーム業者を探すならこちら/

 

 

上記では、簡単な一覧として紹介しましたが、さらに詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。

20万円未満でできるトイレリフォーム

20万円未満でできるトイレリフォームってどのような作業でしょうか?確認してみることにしましょう。

まず、20万円未満でできるトイレリフォームは下記のような作業です。

・手すりの設置
・便座の交換

・壁紙クロスや床の内装リフォーム
・ウォシュレットの取り付け
・手洗い器の設置
・手洗いカウンターの設置

まずこれらの作業であれば、10万円未満でできる場合がほとんどです。

トイレに手すりを設置する費用

トイレに手すりを設置する場合の費用は、手すりの設備代金が1.5万円、工事費用が1.5万円、で合計3万円程度です。

便座交換リフォームの費用

便座交換リフォームの費用は便座の設備代金が6万円、工事費用が2万円、で合計8万円程度です。

トイレの床・壁の張り替え費用

トイレの床・壁の張り替え費用は、総額9万円程度です。

トイレにウォシュレットを設置する費用

トイレにウォシュレットを設置する場合の費用は、ウォシュレットの設備代金が8万円、工事費用が1.5万円、で合計9.5万円
万円程度です。

トイレに手洗い器を新設する費用

トイレに手洗い器を新設する費用は手洗い器の設備代金が6.5万円、工事費用が3.5万円、で合計10万円程度です。

手洗いカウンターの設置費用

トイレ内に手洗い器を設置するリフォームは、スタンダードなタイプなら、20万円以下でできることが多いです。

 

20〜50万円でできるトイレリフォーム

リフォーム費用は20~50万円では下記のような作業が一般的です。

・トイレ本体の交換+内装リフォーム
・壁紙や床材の張り替え
・手洗いカウンターの設置

トイレの交換と内装リフォームの費用

トイレの交換と内装リフォームの費用は、トイレの設備代金が15万円、トイレ交換・内装工事費用が10万円、で合計25万円程度です。便器を撤去・設置するだけであれば、工事費用は5万円位ですが、ほとんどの場合、内装も交換する必要があると考えておきましょう。

トイレ交換と手洗い設置の費用

トイレ交換と手洗い設置の費用は、トイレの設備代金が15万円、手洗い設備費用が10万円、トイレ交換・手洗い設置・内装工事費用が20万円、で合計45万円程度です。こちらも内装も交換する費用が含まれています。

 

50万円以上でできるトイレリフォーム

タンク付きの洋式トイレからタンクレストイレに交換する場合や、和式トイレを洋式トイレにリフォームする際には、50万円以上かかります。

やはり、設備のグレードや内装にこだわったりするならそれなりの費用がかかります。

50万円以上でできるトイレリフォームは下記のような作業です。

・和式トイレを洋式にリフォーム

 

和式トイレを洋式にリフォームする費用

和式トイレを洋式にリフォームする費用は、トイレの設備代金が25万円、トイレ交換工事費用が30万円、で合計55万円程度です

バリアフリー化で和式トイレから洋式にリフォームする費用

バリアフリー化で和式トイレから洋式にリフォームする費用は、トイレの設備代金が25万円、手洗いカウンターが20万円、扉・手すり が5万円、トイレ交換・手洗い設置・内装工事 費用が60万円、で合計110万円程度です。

 

まとめ

トイレのリフォームは、リフォームの場所や予算によって大きく変わりますが、大体の相場を掴んでおくことで業者との交渉に役立ちます。

ほとんどの方はリフォームの経験がないため、どのような会社に依頼すべきか、適切な価格はどれくらいか判断が出来ないことが多いです。

相場感を知った上で、複数社から見積もりをとることで簡単に比較検討することができます。

 

厳格な加盟審査をクリアした優良リフォーム会社を無料で複数者、紹介してくれるサービスのリショップナビを使って見積もりをとり、条件や費用を比較検討しましょう。

トイレの補修・修理が得意な
\リフォーム業者を探すならこちら/

 

 

 

 

トイレリフォーム成功の秘訣は一括見積りサイトに依頼すること!

上記ではあなたのお住いの近くのトイレリフォームおすすめ業者、またはトイレリフォームに関するお役立ち情報を紹介させていただきましたが、それでもどのような業者を選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。

・悪徳業者じゃないか?

・リフォームの技術はどうなのか?

・見積り金額は相場通りなのか?

というように業者選びは、自分一人ではなかなか難しいですよね。

ですが、評判のいい業者が見つかる一括見積もりサイトを使うことで注意点も、相場の悩みもすべて解決することができます。

リフォーム業者を自分で調べるとどうしても時間がかかってしまいます。一括見積りサイトの場合、お住まいの近くのリフォーム業者がすぐわかり一度に現地調査依頼が出来ます。

自分でリフォーム業者を探す手間も省けるので良いリフォーム業者を最短で見つけることが出来ます。サービスの利用が無料なのもオススメポイントの一つです。

そんな無料でお住まいの近くのリフォーム業者がすぐわかり一度に現地調査依頼が出来る人気サービスを3つ紹介します。

地元のおすすめ業者が見つかる一括見積りサイトを3選!

地元のおすすめ業者が見つかる一括見積りサイトを厳選して3つ紹介します。自分でリフォーム業者を探す手間も省けるので参考にしてみてください。

リショップナビ

リショップナビは無料一括見積もりで地元の優良業者を探してくれるサイト、全国対応で有名なメーカーを取り扱いしているから安心です。見積り依頼後、コンシェルジュがあなたのリフォーム希望をおうかがいし、希望にぴったりの会社をご紹介してくれます。紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など複数の審査項目をクリアした優良な会社ばかり、万が一工事ミスが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」を用意しています。

リノコ

リノコは無料で厳選した地元の優良施工店から見積りをお願いできる全国対応のサイト、最大5社の見積りが無料で手に入ります。また厳しい加盟店審査を通過した施工店のみを紹介、諸費用コミコミの明瞭価格の見積りだから安心です。さらにすべての工事に1年間の保証制度が付いているので安心です。

ホームプロ

ホームプロは地元の優良リフォーム会社を紹介してくれる「リフォーム会社紹介サイト」利用料は無料で厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみご紹介、施主による、リフォーム会社の評判・クチコミを公開しています。万が一、加盟会社が倒産した場合でも独自の保証があるので安心です。

 

 

トイレリフォームは、1社のみにしてして相場が分からず、費用をやたらと高額請求されるのも心配ですよね。

上記で紹介したトイレリフォームの一括見積りサイトを利用すればそのような心配はありません。

 

リフォーム業者から最も良いリフォームプラン、費用を引き出す方法は、リフォーム業者の一括見積りサイトを活用するのがオススメです。

 

自分一人ではなかなか難しい注意点も、信頼のできるサイトから見積もり依頼することですべて解決することができます。賢く利用してトイレリフォームをお得で安心して依頼しましょう。

 

リフォーム会社「一括見積もりサービス 」No1はリショップナビ

 

中でも1番おすすめのリショップナビでは、コンシェルジュがあなたにぴったりの会社を紹介してくれたり、厳選された業者を紹介してくれたり、安心の保証制度がついていたり、とリフォーム時の不安を全て解決してくれます。

 

リフォーム会社選びに迷ったらリショップナビを利用してみましょう。

\地元の優良業者を最安値で簡単に見つけるならこちら/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です