トイレリフォームの最安値を探すなら「一括見積もりサービス 」がおすすめ!!

 

トイレリフォームを安くするには1社のみからの提案ではなく、複数社から見積もりをとり比較検討するのがコツです。

 

\地元の優良業者を最安値で簡単に見つけるならこちら/

 

失敗例から学ぶ、絶対に失敗しないトイレリフォームの5つのポイント!

滅多にお願いすることがないトイレリフォーム 、軽に考えてしまい、せっかくリフォームしたのに失敗してしまったというケースも多々あります。

トイレは毎日使う場所なので、快適な空間になるようトイレリフォームは絶対に成功させたいもの、ここではトイレリフォームの失敗例とともに、トイレリフォームのポイントを紹介します。

よくあるトイレリフォームの失敗例

まず、トイレリフォームを成功させるために、よくある失敗例を確認しておきましょう。失敗例を知っておくことで同じ失敗を避けることができます。

床にすぐにシミや汚れがついた・・・

清潔感を重視して選んだ無垢材や複合フローリング、確かにトイレの床も木材でリフォームするとオシャレですが、1年も経たないうちに、床の表面に黒いシミができ汚れが気になるというケーズも多いです。

無垢材やフローリングなどの木材は水に弱く、アンモニアがつくと腐食してしまいます。まめに掃除をしても黒い染みができてしまうことがあるので注意が必要です。

つまり、トイレの床に木材を使用するのは、避けた方が無難です。クッションフロアなど、耐水性の優れているものにしましょう。

 

便器を大きくしたらトイレが狭くなった ・・・

最近のトイレはあなたが交換しようとしている以前のトイレに比べると大きくなっています。

当然面積が変わらないのに、大きい便器にしてしまっては、トイレが狭くなって身動きが取れなくなりせっかくの快適な空間が苦痛な空間へとなってしまいます。

また掃除の時なども狭くて床を拭きにくい、奥の方に手が届かないなど不便です。トイレのリフォームの際はある程度、余裕を持ったスペースで計画を立てる必要があります。

 

ドアを内開きにしたら、スリッパがひっかかる・・・

トイレの扉を内開きにしたら、スリッパが置けなくなってしまったという話もよくあることです。

また内開きドアは人が倒れた場合開けられなくなるので注意が必要です。廊下に余裕があるならトイレのドアは外開きタイプの方が無難です。

 

トイレリフォームの成功への5つのポイント

失敗例を学んだところで今度は成功のポイントを確認しておきましょう。成功のポイントを知っておけば毎日使うトイレは居心地の良い空間にすることができます。

1、洋式便器のタイプから選ぶ

洋式便器には様々な形状があります。現在のトイレのスペースや使い方を踏まえて、ふさわしいトイレのタイプを選びましょう。

・一般洋風便器

タンク・便器・便座がそれぞれ分かれている一般的なトイレで、便座の部分の交換ができるのでウォシュレットに交換することができます。またタンク上部に手洗い場を設けることができます。

 

・タンクレス便器

水をためるタンクがないので、トイレを広く使えます。

手洗いが付いていないため、他に設置する必要があります。タンクレス便器では、ある程度の水圧が必要なのでマンションの高層階には向きません。

・タンク一体型便器

便器と水をためるタンクが一体になったタイプ、すっきりした見た目で、継ぎ目が少ない分、掃除も簡単、タンクレス便器と似ていますが、タンクレス便器と異なり、現場の水圧に関係なく設置できるのがメリットです。タンクに手洗いが付いているものと、付いていないものがあります。

・収納一体型便器

手洗いや収納が一体となったタイプ、小物が隠せるので、すっきりとしたトイレになります。掃除がしやすく見栄えも良いですが設置するスペースが必要です。

 

 

2、トイレの排水方法から選ぶ

トイレの排水方法には、「壁排水方式」と「床排水方式」の2種類があります。

「壁排水方式」は排水管が壁から便器までつながっていて一般的にマンションで使用されます。

「床排水方式」排水管が便器の真下にあり主に一戸建てで使用されます。

便器はメーカーや商品によって、排水管とつなげる排水芯の位置が違うので、商品を決める前に位置を測る必要があります。

業者さんとスムーズに話を進めるために、長さを、測っておきましょう。

 

3、掃除しやすい床材や壁材を選ぶ

失敗例にもあったように、床は汚れやすいので、アンモニアに強い素材を選びましょう。フローリングの他にも、クッションフロアやタイルも人気の床材です。

トイレのリフォームは、便器の交換だけではなく、内装のリフォームも合わせて行うことも多いので、床や壁は、掃除しやすい素材・形状のものを選ぶようにしましょう。

 

4、使い勝手を意識して選ぶ

居心地の良い空間にするためにオシャレを考えるのもいいですが、居心地の良さだけでなく実用性も大切です。

掃除用具を入れるスペースや、予備のトイレットペーパー置き場など、普段使うときに、ストレスのない作りにすることが大切です。

 

5、将来のことも考えて選ぶ

長期に渡って住み続ける場合、将来のことを考えてバリアフリーにすることも検討しましょう。

将来的にと考えているなら現時点でやって置いた方が費用が安く済みます。また手すりの設置や車椅子が通るかも考えておくと便利です。

大丈夫だろうと考えずに、いろんなことを想定して考えておきましょう。

 

まとめ

トイレは狭い空間であるからこそ、リフォーム時には色々なことに気を配らないといけません。これら、失敗例と成功のポイントを知っておくことで快適なトイレ空間を実現することができます。

あとは、トイレの施工経験が豊富なリフォーム会社と相談し、よく打ち合わせの上で工事を依頼することをおすすめします。

 

リショップナビ なら、厳格な加盟審査をクリアした優良リフォーム会社を無料で複数者、紹介してくれます。

リショップナビを使って見積もりをとり、条件や費用を比較検討しましょう。

 

トイレの補修・修理が得意な
\リフォーム業者を探すならこちら/

 

 

 

 

トイレリフォーム成功の秘訣は一括見積りサイトに依頼すること!

上記ではあなたのお住いの近くのトイレリフォームおすすめ業者、またはトイレリフォームに関するお役立ち情報を紹介させていただきましたが、それでもどのような業者を選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。

・悪徳業者じゃないか?

・リフォームの技術はどうなのか?

・見積り金額は相場通りなのか?

というように業者選びは、自分一人ではなかなか難しいですよね。

ですが、評判のいい業者が見つかる一括見積もりサイトを使うことで注意点も、相場の悩みもすべて解決することができます。

リフォーム業者を自分で調べるとどうしても時間がかかってしまいます。一括見積りサイトの場合、お住まいの近くのリフォーム業者がすぐわかり一度に現地調査依頼が出来ます。

自分でリフォーム業者を探す手間も省けるので良いリフォーム業者を最短で見つけることが出来ます。サービスの利用が無料なのもオススメポイントの一つです。

そんな無料でお住まいの近くのリフォーム業者がすぐわかり一度に現地調査依頼が出来る人気サービスを3つ紹介します。

地元のおすすめ業者が見つかる一括見積りサイトを3選!

地元のおすすめ業者が見つかる一括見積りサイトを厳選して3つ紹介します。自分でリフォーム業者を探す手間も省けるので参考にしてみてください。

リショップナビ

リショップナビは無料一括見積もりで地元の優良業者を探してくれるサイト、全国対応で有名なメーカーを取り扱いしているから安心です。見積り依頼後、コンシェルジュがあなたのリフォーム希望をおうかがいし、希望にぴったりの会社をご紹介してくれます。紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など複数の審査項目をクリアした優良な会社ばかり、万が一工事ミスが発生した場合に備えて、「安心リフォーム保証制度」を用意しています。

リノコ

リノコは無料で厳選した地元の優良施工店から見積りをお願いできる全国対応のサイト、最大5社の見積りが無料で手に入ります。また厳しい加盟店審査を通過した施工店のみを紹介、諸費用コミコミの明瞭価格の見積りだから安心です。さらにすべての工事に1年間の保証制度が付いているので安心です。

ホームプロ

ホームプロは地元の優良リフォーム会社を紹介してくれる「リフォーム会社紹介サイト」利用料は無料で厳しい基準をクリアしたリフォーム会社のみご紹介、施主による、リフォーム会社の評判・クチコミを公開しています。万が一、加盟会社が倒産した場合でも独自の保証があるので安心です。

 

 

トイレリフォームは、1社のみにしてして相場が分からず、費用をやたらと高額請求されるのも心配ですよね。

上記で紹介したトイレリフォームの一括見積りサイトを利用すればそのような心配はありません。

 

リフォーム業者から最も良いリフォームプラン、費用を引き出す方法は、リフォーム業者の一括見積りサイトを活用するのがオススメです。

 

自分一人ではなかなか難しい注意点も、信頼のできるサイトから見積もり依頼することですべて解決することができます。賢く利用してトイレリフォームをお得で安心して依頼しましょう。

 

リフォーム会社「一括見積もりサービス 」No1はリショップナビ

 

中でも1番おすすめのリショップナビでは、コンシェルジュがあなたにぴったりの会社を紹介してくれたり、厳選された業者を紹介してくれたり、安心の保証制度がついていたり、とリフォーム時の不安を全て解決してくれます。

 

リフォーム会社選びに迷ったらリショップナビを利用してみましょう。

\地元の優良業者を最安値で簡単に見つけるならこちら/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です